お料理

季節を問わず、快適で過ごしやすいというアイヌ伝統の住居、チセ。
レストラン「レプン」はそんなチセをイメージし、北海道の四季の味わいをご提供します。
レプンは、シェフが目の前で料理を仕上げてくれる鉄板焼きスタイル。
白老牛をはじめ、地元でとれる新鮮な海の幸や山の幸、あるいはその季節にしか出会えない食材と、
それらを、手際よくとびきりの逸品に仕上げていくシェフの姿に高まる期待感。
旅の醍醐味の一つである食においても、きっと「満足という癒し」を受け取っていただけるはずです。

Restaurant Repunレストラン レプン -海-

夕食・朝食は、レストラン「レプン」にてご用意させていただきます。
アイヌの伝統的な住居「チセ」をイメージしたレストランで、お食事のひとときをお過ごしください。

自社HP限定プランのご案内

「SHIRAOI BEEF白老牛×IBURI FRENCH胆振フレンチ」

『和牛A4ランク白老牛づくし 至高の晩餐 白老牛を食す!贅沢フルコースディナーと源泉掛け流しモール温泉』~食とカラダの極上癒しプラン~
源泉掛け流しモール温泉と和牛A4ランク白老牛の贅沢三昧。
契約農家直送の無農薬野菜と和牛『白老牛』ヒレ・サーロイン・ハツ・ザブトン(はねした)・牛タンなど超希少部位を含めたフレンチフルコースディナーが付いた食と身体(カラダ)の極上癒しプラン。

ご予約はこちら »

白老牛

おもてなし

レストラン『レプン』では、「胆振地方」の豊富な食材を中心にシェフ自ら生産者に足を運び、 素材そのもの魅力(特徴・味・旨味)を大切にしながら、ストーリー性と独創性が溢れるフレンチフルコースと専属ソムリエが選ぶワインペアリングをご堪能いただけます。

目の前で仕上がっていく極上の一品は、お客様の創造性とシェフの独創性が交差されより一層の「食」の愉しみ方を発見できることでしょう。 食事中のシェフやスタッフ、ソムリエとの会話も食事を彩るひとつの魅力。

メインディッシュ

【 IBURI × FRENCH 】~食材王国「胆振(いぶり)」の魅力~

地元白老町の北海道NO.1ブランド和牛A4ランク「白老牛」をはじめ、食材王国「胆振」の素材を中心に極上のフレンチをお楽しみください。

登別や室蘭漁港から毎朝一に届けられる海の幸や契約農家直送のその日の新鮮野菜を中心にしながらメニュー作りが始まっていきます。 時間をかけて丁寧に仕込むソースやスープはシェフ自身の料理に対する謙虚な姿が一皿となり、お客様へと繋がっていきます。

《季節折々の胆振食材》一例 <苫小牧、白老、伊達、洞爺、室蘭/登別漁港>
牛肉:白老牛
海鮮:毛蟹、サラ貝、北寄貝、ツブ貝、松川鰈、ソイ、牡丹海老、甘海老、油子、平目、岩海苔
野菜:白老原木椎茸、グリーンアスパラ、ホワイトアスパラ、ブロッコリー、とうもろこし、トマト、ニンジン、水菜、赤水菜、わさび菜、ほうれん草、白カブ、春菊、サラダ春菊等々

書ききれませんが、胆振は食材の宝庫です!

お料理
夕食 Dinner 18:00~22:00 (最終入場20:30)
朝食 Breakfast 7:00~10:00(最終入場9:00)

料理長紹介

都内フレンチレストランウエスティンホテル東京等で修業を積み、
在スペイン日本総領事館公邸料理人としてスペイン赴任。
帰国後札幌のレストランを経て、ピリカレラホテルの料理長として腕を揮い、
時季の食材を大切に多くのゲストをお迎えしております。

ピリカレラホテル料理長 当摩 厚史

ピリカレラホテル料理長 当摩 厚史

遊菜会席シラル —磯—

スタイル

カウンター席で熟練の職人によるこだわりの会席料理をご堪能いただきます。

遊菜会席シラル お料理

メニュー

旬の食材にこだわった季節感を味わえるお料理をご用意いたします。
メニューや〆の御飯ものは、時季や仕入れ状況により変ります。
予めご了承くださいませ。

遊菜会席シラル お料理
夕食 Dinner 18:00~22:00 (最終入場20:30)
朝食 Breakfast 7:00~10:00(最終入場9:00)
遊菜会席シラル お料理

和食人紹介

1992年札幌グランドホテル入社
和食レストラン「あおい」 ※現・「環樂」にて修業を積む。
2012年7月より「環樂」調理長に就任。
2014年9月よりピリカレラホテル和食調理長に就任。
「素材の味」「丁寧な料理」を信条に、季節感と道産食材にこだわった会席料理を提供いたします。

遊菜会席シラル 和食調理長 上原 貴幸

遊菜会席シラル
和食調理長 上原 貴幸